横山弘毅のブログ Education & Marketing

教育イノベーションとマーケティングに関することを主に発信するブログです

『社長のヘッドハンターが教える成功法則』 井上和幸


『社長のヘッドハンターが教える成功法則』

経営者JP代表取締役社長 井上和幸



「社長のヘッドハンター」が教える成功法則/井上和幸

¥1,470
Amazon.co.jp



成功している社長たちはみな、驚くほど「同じクセ」を持っている―。

5000人以上のエグゼクティブと対面したヘッドハンターだけが知っている、
年収を確実に上げるための必勝法



【読書感想文】

・自分のキャリア形成を考えるのに役立ちます

・これを30代で読んでも手遅れ

・結局仕事ができる人は同じ哲学を持っている

・あとは自分がやるかやらないか



【まとめ】


①ボールを足元に置くな


レスポンススピードを上げる



受け取った依頼や質問に対して答えを返してから仕事を終える

パス回しの習慣を身につける

その回転力が武器になる

「○○さんにお願いするとすぐ対応してくれるね」

安心感・信頼感





②継続のみ力と心得よ


「良い習慣をつくり、自らその奴隷となることだ」



年収に直結しない力を磨くのはやめなさい



※20代で学ぶべきこと

・セールス = 売る側の論理、すべてのビジネスの根幹

・マーケティング =買う側の論理

・管理会計 = 会社経営のベーシック




③生涯年収最大化の法則



「経営者力」


=「描く力」×「決める力」×「まとめる力」×「やりきる力」×「学び続ける力」



20代は「やりきる力」「学び続ける力」を磨く


20代は「川下りの時期」→「つべこべ言わずに激流を下る」


徹底的に基本的な仕事をこなしていく時期


与えられた仕事を100%こなしていてはだめ


150%、200%でやる時期だ!



----------------------------------------------------------


・成功する経営者は「SOS」

 →シンプル、オープン、スピーディ


・成功する経営者は「3K」

 →志、覚悟、根性


・成功する経営者は「JFK」

 →情熱、フットワーク、規律


・優秀な経営者は趣味も一流


 →「ハマる力」


・心の火種を燃やしているか?


・不調の企業も、絶好調の企業も仕事のきびしさ、しんどさは変わらない

 違いは「寄って立つところ」の有無

 何のために頑張っているか? ビジョン・ミッション


・できない人の資料は不備も多く汚い

 できる人の資料はシンプルで美しい



・遅刻したときの対処法で、その人間のすべてが丸見えになる

 リーダーとしての基本的資質が備わっていない人

 →「すみません10分遅れます」の一本の連絡ができない



・デキる経営者に育つ人に身についている人の資質

 オープンで飾らず、すべての物事に行動がスピーディ

 カラッとした人柄で、周りを明るくする



・驚くほどの腰の軽さと、腰の低さを併せ持つ

 フットワークが軽く、それが事業を推進する原動力になっている
   

--------------------------------------------------------------


 夢あるところに行動がある

 行動は習慣をつくる

 習慣は人格をつくる

 人格は運命をつくる


--------------------------------------------------------------






「社長のヘッドハンター」が教える成功法則/井上和幸

¥1,470
Amazon.co.jp