横山弘毅のブログ Education & Marketing

教育イノベーションとマーケティングに関することを主に発信するブログです

ライフネット生命・岩瀬大輔さん講演(英語) 10.6.21@グロービス大学院

10.6.21@グロービス大学院

アントレ研究会主催

ライフネット生命副社長・岩瀬大輔さん講演(英語) 


http://ameblo.jp/entre-ken/theme-10011737121.html



ハーバードMBA留学記 資本主義の士官学校にて/岩瀬 大輔

¥1,890
Amazon.co.jp


東大×ハーバードの岩瀬式!加速勉強法/岩瀬 大輔

¥1,365
Amazon.co.jp



生命保険のカラクリ (文春新書)/岩瀬 大輔

¥819
Amazon.co.jp



ぜんぶ英語だったのでなんとなくしか飲み込めなかったのですが

最後のほうは日本語だったのでばっちりでした


まとめを書いておきます



①タンザニア・ダボス会議


◆ミレニアム・プロミス

ジュフェリー・サックス

貧困から脱却


4つの面からアプローチ

1、農業の生産性
2、教育
3、医療
4、インフラ

単体だとうまく続かない

食糧援助のみなどは×


うまくいくサイクルを作り
地元に少しずつゆずっていく




1、農業の生産性

肥料→マイクロクレジットのように貸す

収穫の売り上げで返す


2、教育

肥料の使い方教える

就学率6割→97%に  
 
 ・・・理由は給食の実施 

給食も地元の農作物つかう

先生呼ぶ

校舎改築


3、医療

病院がないのでクリニックを建てる

医者・看護婦を呼ぶのはハードル高い

簡易検査と薬を配るソーシャルワーカー的な人がいるだけでもいい


マラリアなくすことが重要

子供が罹患→母親が遠路病院へ連れていく→働き手がいなくなる


最新の蚊帳 日本の住友化学が寄付


4、インフラ

きれいな水

井戸水浄化


◆ベンチャーキャピタルに近い役割

小さな成功例をつくり、資金やリソース集めるきっかけつくる



◆ヒューマンライフウォッチジャパン

人権侵害を監視

土井かなえさん



②資本主義は今後どうなるか?



◆企業は本業で社会貢献すべき

「ストラジテックCRS」

ハーバードビジネスレビュー

マイケル・ポーター教授



◆フルタイムでやることの重要性

企業でもNPOでも

フルタイムでやらないと、迫力もないし、組織としてももたない

自分の本業に関係するところで
儲けることと社会貢献できることをやる


パートタイムで2本平行させてもインパクトはない



◆セルフサスティナビション


自分で稼げるかどうか?

寄付にたよらない


すべての組織はビジネスマインドを持たないといけない

すべて企業は社会的だし、儲けることが目的


「社会起業家といわれるのは大嫌い」

     Byマザーハウス 山口恵理子


企業はより社会的に

NPOはよりビジネスマインドとセルフサスティビションを有する


2つが融合していくのではないか?


今後の資本主義の流れ






③ミッション達成に邁進できる組織を作るには?


ライフネット社には給料を下げてでも有能なビジネスパーソンが集まってくる


お金ではない部分で


組織が求心力を持つためにはどうしたらいい?



◆信じて任せること


口を出さない

多少違っていると思っても

意気に感じて能力を発揮してくれる



◆部活

社内に部活がたくさんある

みんな会社が大好きらしい




ちなみに岩瀬さんが考える

繋がってみたい人の基準は以下の通り


①とにかく明るい人
②変わっている人(個性)
③職人っぽい人