横山弘毅のブログ Education & Marketing

教育イノベーションとマーケティングに関することを主に発信するブログです

南壮一郎さん「絶対ブレない軸の作り方」出版記念講演@新宿


本日は新宿にて


「絶対ブレない軸の作り方」


の著者、南壮一郎さんの出版記念講演に参加。



午前中に読んで、

講演が今日あることを知って、

勢いでとびこみ参加。



こういう直感で動いた時は面白い出会いや、

学びがたくさんある気がする。



ライフネット生命副社長の岩瀬大輔さんも対談に参加と、

非常に刺激的で、学びの多い講演会でした。



絶対ブレない「軸」のつくり方/南 壮一郎

¥1,500
Amazon.co.jp


~本の帯より~


カネなし、コネなし、実績なしのどん底から

楽天・三木谷社長を20分で口説き落とし、

「楽天イーグルス創業メンバー」へ!

イチローのエージェントも認めた「突破力」と、

夢への「一歩の踏み出し方」とは?




【講演感想】


・魂揺さぶられた

・ぶっちゃけちょっと泣いた

・スイミーなつかしい

・戦国大名はたしかになりたい

・「ディス・イズ・ビリービーン」の真似はおそらく鉄板

・手紙作戦はパクリますw

・苦労はストーリーのスパイス

・人生は、孫に語るためのネタ作り

・仕事は能力よりも、行動力の差だ

・行動力の差は、想いの差だ

・Believe in yourself!





人間ひとつだけフェアなことがある。



それは「死ぬ」こと。



死の瞬間に、


「たのしかった」

「やりきった」

「自分らしく生きれた」


そう思えたら素晴らしい。



鳥肌が立ち、涙するような感動を、仕事でも目指そう。


一度きりの人生を、とびきり波乱万丈に生きたい。





【読書・講演まとめ】



①ストーリーになるようなことを、逆算して行動する


後で人に語れるようなネタづくりを意図的にやる

苦労はストーリーのスパイス

挫折があるから鳥肌が立つような感動がある




②徹底的な情報収集


あなたがやりたいことをやってる人に会う

同業者にもアドバイスを乞う

実際の当事者や関係者とことん話を聞くことが重要

情報収集は日本に限る必要は全くない

的外れな挑戦をしない




③ドアは自分でこじあける


やりたいと言うやつはたくさんいるけれど、みんな口だけだ

多くの人が、行動する前に、
だめかもしれないと決めつけている


手紙を書くのに才能はいらない

電話をするのに才能はいらない

事務所の前で待つのにも才能はいらない



想いが本物か

パッションが本物か



誰でもできるが、誰もがやらないことを

半歩でも踏み出してやる人に

チャンスが巡ってくる










■スモールスタートが重要


考えすぎずに、まずはやる。

やってから、考える。



■Give & Give & Give

見返りを求めず、相手のためにした行動でつながる

Give & Give & Give

のネットワークが自分の大きな強みになる




■夢や想いは周囲の人に言いまくる


■人生のすべては、うまくいくようにできている


■20代はいくらでもリカバリーショットが打てる


■キャッチコピーをおでこに貼る

自分をタグ付けする

一瞬でいかにインパクトを与えるか


■プロセスが評価に値するなら、自分で自分に金メダルをかけてあげればいい


■やりたいことを1000個書きだす、自然と軸が3つ浮かび上がる


■懸命に行動する人間を、人は見捨てない


■夢を語ることにリスクはない


■友人に頼まれたら、すぐやる、今やる


■期待値を10倍上回る行動を意識してやる







最後に質問して、



「いいこと聞いても行動に移せない、

 を解決するにはどうしたらいいすか!?」


と質問。



対談で参加されていた

ライフネット生命副社長の

岩瀬大輔さんが一言。



「まずはブログに書きましょう」



参加者の方が続々ブログアップして仰天。




1人でも多くの人に読んでもらいたい、

話を聞いてもらいたいと、


ダイヤモンド社の回しものではないですが、

心から思いました。



興味がある人はぜひご一読をw



絶対ブレない「軸」のつくり方/南 壮一郎

¥1,500
Amazon.co.jp