横山弘毅のブログ Education & Marketing

教育イノベーションとマーケティングに関することを主に発信するブログです

『逆算思考』

成功している人、偉大な経営者やマーケターの共通点をひとつ挙げるなら

『逆算思考』

が挙げられると思います。

マーケティングプランや戦略を考えるときに

「現状」

から

「できそうなこと」

を考えるのが平凡な人。


突き抜けた結果を出している成功者は

「現状のリソース(ヒトモノカネ)に関係なく」

達成できたらよい

「理想のゴール」

から

「逆算して」

やるべき施策に落とし込んでいきます。

「理想の状態」

を設定することで見えてくる

足りない人材
足りない資金
足りない能力

をどう得るかを考え、行動していくのです。


例えば、

「できるかどうか」

はさておいて、

「売り上げ10倍にする」
「5年後にシェア世界一を目指す」

と決めてから、

「売り上げ10倍にするには、何が必要なのか」

を考え、行動していくのです。


人が足りなければ、採用する。
資金が足りなければ、調達する。
能力が足りなければ、スキルを磨く。


できそうなことではなく、理想の状態を達成するために、やるべきことをやる。


この『逆算思考』はどんな場面でも重要だと思います。


就職活動の面接なら

「自分ができそうな、精一杯の話」

を考えるのではなく、

「面接官が『自分を絶対獲りたい!!! 』という状態(=理想の状態)になるには、どんな話を、どんな言葉で、どんな身振りでしたらいいだろうか?」

と理想の状態から

『逆算思考』

で「やるべきこと」を考える。


この『逆算思考』が、マーケティングだけでなく、何かを突き抜けた結果を出すために重要です。