横山弘毅のブログ Education & Marketing

教育イノベーションとマーケティングに関することを主に発信するブログです

教育×オランダ×コーチングの学生コンビを応援。クラウドファンディングで支援しました。

教育×オランダ×コーチングの学生コンビを応援。クラウドファンディングで支援しました。

f:id:hirokiyokoyama:20180514130145j:image

タイトルの通りなのですが、クラウドファンディングサイト『Ready for(レディーフォー』で

 

『オランダのコーチング教育を学び、21世紀に必要な教育を日本に届けたい』

 

という熱い想いを持っているけどお金がない北海道教育大学の学生2人を応援することにしました。(具体的には「報告会を開催してくれる30,000円のコース支援をしました)

 ↓  ↓  ↓

オランダのコーチング型教育を学び、21世紀に必要な教育を日本へ(長澤瑞木 越智達也(北海道教育大学札幌校 学生)) - クラウドファンディング Readyfor (レディーフォー)

 

きっかけは、学生コンビの片方の越智くんがfacebook申請してくれて、プロフィールに

 

「オランダ×教育×コーチング」

 

と書いてあったので興味が湧いて、いろいろ見ていたら前述のクラウドファンディングをやっていたのを見つけ、面白そうだったのでメッセージでやり取りしてみたところ、しっかりしたかんじの学生さんで大丈夫そうかなと思ったので、支援したという流れです。(いきなり支援してください!ときたわけではありません。)

 

夏くらいに「Study Night Fever」で報告イベントを開催しようと思っているので、興味がある方は是非ご参加ください〜。

  ↓  ↓  ↓

f:id:hirokiyokoyama:20180528213002j:image

Facebookグループはこちら

https://facebook.com/groups/233284960556452

 

以下は、Readyforのページからの引用ですが、このクラウドファンディングを立ち上げた二人の想いやストーリーですので、ご一読ください。

 

正解のない時代を生き抜くために。オランダのコーチング型教育を広めたい!
 

はじめまして、北海道教育大学札幌校4年生の長澤瑞木と越智達也と申します。

 

私たちは、大学で「教育」を学問として学びながら、教員になるうえでの実践力を磨いています。現在は、長澤が小学校教員を、越智が中学校教員を目指して、日々勉強中です。

 

近年、IT技術の急速な進化によって、インターネットを使えば、誰でも簡単に情報を手に入れることができる時代になりました。これからは「知識は覚える」ものではなく、「知識は検索して活用する」ことが必要です。このような時代において、本当に必要な教育とは、いったい何なのでしょうか。

 

日本の子どもたちが、正解のない時代を生き抜くために、私たちが着目したのは「コーチング」というコミュニケーション技法です。コーチングでは、知識を教えるティーチングとは異なり、相手の中にある答えや可能性を引き出して伸ばす、という考え方が重要とされています。

 

私たちは、「知識の伝達」は少しずつ機械に置き換わっていくと考えおり、今後の教育者には、子ども学びを支えるコーチングの考え方が大切になってくると考えています。

 

私たちは、このコーチングという考え方を日本の教育界に広め、21世紀を生きる子どもたちにとって本当に必要な教育の実現を目指したいと考えています。そこで今回、皆さまからご協力をいただいて、すでにコーチングを土台とした教育が普及しているオランダにて、教育視察を行いたいと考えております。

 

さらに詳細は下記のページを是非ご覧ください。

 

readyfor.jp