横山弘毅のブログ Education & Marketing

教育イノベーションとマーケティングに関することを主に発信するブログです

米国の学校現場でIT化が爆発的に進んでいた件 - 宿題はGoogleクラウド管理?!

ChromeBookが爆発的に普及、全米4000万人が利用するクラス管理アプリとは?!

f:id:hirokiyokoyama:20180610190209j:image

全米で4000万人が利用するアプリ「Class Dojo」

 

GWにシリコンバレーを訪問して驚いたことが、アメリカの学校現場でのIT化が劇的に進んでいたことです。

 

教育のIT化は、世界最先端は韓国、それに次いで台湾、シンガポール、最近は中国も、というイメージだったのですが、ここ2〜3年でアメリカも一気に進んだ印象。

 

次の3つに分けて紹介します。

 

①Google ChromeBookが爆発的に普及

②宿題はクラウド上で管理&作業

③全米4000万人以上が使う生徒管理アプリ「Class Dojo」

 

日本の学校教育現場とはすでに別世界と化していますね・・・。

 

①日本で売れていないChromeBookが、アメリカの学校では爆発的に普及している

 

まずデバイスです。

日本では存在感があまりないGoogleの格安ノートPC「ChromeBook(クロームブックが、全米の学校現場で爆発的に普及しています。 

 

 

www.google.co.jp

 

ひと昔前だと「教育現場 = Apple」というイメージがありましたが、米国の教育現場(特に学校)は完全にアップルは締め出されているそうです。

 

理由の1つ目は、iPadが高すぎるから。価格戦略で完全に失敗し、ChromeBookに取って代わられてしまいました。2つ目の理由はまたあとで。

 

関連記事も結構あったので、下記に貼り付けておきます。

chromenews.xyz

www.itmedia.co.jp

wired.jp

 

デバイスの次はソフト面の話です。

 

②宿題はクラウド(Google Apps)で管理

f:id:hirokiyokoyama:20180611100539j:image

アメリカの学校では元々チームで宿題(表を作るなど課題に取り組む)ことが多いそうなのですが、それにバッチリはまるのが「Google Apps」。

 

ノートPCをGoogleのChromeBookを使っているんだから、GoogleAppsを使う流れは至極当然の流れかと。

Googleドキュメント(Microsoft Wordに相当)やスプレッドシート(Microsoft Excelに相当)便利ですもんね。

 

格安のChromeBookが大量導入されて、クラウド(オンライン上)で共同編集できるGoogle Appsが合わさって、余計にアップル(iPad)は挽回しづらくなっている、という構図です。

 

③全米の学校で4000万人が使うアプリ「Class Dojo」

f:id:hirokiyokoyama:20180610190205j:image

 

さらに、アプリ関係です。

現在、米国の学校現場でこれまた爆発的に普及しているのがClassDojoという生徒管理アプリ。全米の学校現場で4000万人が利用とのことなので、ほとんど全員使っている勢いでしょうか。

 

簡単にいうと「宿題やったか?」「提出物出したか?」みたいなリマインドから、先生から保護者への連絡、生徒と先生のコミュニケーションまで、すべて完結できる便利なアプリ。

 

モンスターイ●クやセ●ミストリートみたいなアバターになりきって楽しく勉強管理ができます。

 

Class Dojo 日本語版サイトもありました

www.classdojo.com

 

ちなみに、アバターではなく、教師を悩ませるモンスターペアレンツは米国にも存在するそうで、SNS的な機能は排してリマインドだけに特化した、その名も「Remind」というクラス管理アプリも普及しているそうです。

 

svs100.com

  

こうなるとアメリカの合理的な文化の良い面が発揮されて、学校も先生も「便利なものはドンドン使おう」ということで

 

①Google ChromeBookが爆発的に普及

②宿題はクラウド上で管理&作業

③全米4000万人以上が使う生徒管理アプリ「Class Dojo」

 

この3つが爆発的に加速、米国の学校現場のIT化が急速に進んだようです。

 

もちろん実際に「教師の負担が減る」「生徒のモチベーションも上がる」「学習成果も出る」という中身がついてきてのことですが。

 

アップルも学校現場での巻き返しを狙っている

アップルも3月に発表したiPadを最新型で

・ペンタブレット対応(これは実際使いましたがマジで凄いです)

・定価を大幅値下げ

・さらに学校割引価格設定

を行い、教育現場での巻き返しを狙っていますので、今後の動向に注目です。

 

▼関連記事 

www.itmedia.co.jp

wired.jp

toyokeizai.net