横山弘毅のブログ Education & Marketing

教育イノベーションとマーケティングに関することを主に発信するブログです

ハーバード大学×北海道×貧困解決ビジネスを応援!クラウドファンディングで支援しました

ハーバード大学の学会に、北海道の学生10名を連れていきたい貧困解決ビジネス専門の大学教授のクラウドファンディング

f:id:hirokiyokoyama:20180613232902j:image

   ↓   ↓   ↓ 

「次世代グローバルリーダー研修ツアー」で北海道の若者を世界へ(菅原 秀幸(北海学園大学教授・国際経営学者)) - クラウドファンディング Readyfor (レディーフォー)

 

教育系のクラウドファンディングで面白い(と自分は思う)プロジェクトを紹介します。

アンテナに引っかかった方はぜひ応援、もしくはシェアをお願いします。

 

ReadyFor(クラウドファンディングのサイト)の内容を読んだんですが、パッと見、ちょっとわかりくいです(すみません)。

 

プロジェクト発起人は北海学園大学の菅原秀幸教授

 

f:id:hirokiyokoyama:20180613233916j:image

菅原教授の自己紹介。

  ↓   ↓   ↓  

私は、菅原秀幸(北海学園大学 経営学部 国際経営論 教授)と申します。札幌で教鞭をとって12年が経ちます。国際経営学者として、ビジネスで貧困を解決するという今日の非常識を、明日の常識にすべく研究・実践を重ねてきました。

 

教育面では、アカデミック・コーチとして、学生の未来を輝かせることに邁進。

グローバルリーダーの育成に注力し、世界に通じる若者を送り出してきました。

過去25年間で350名の学生を海外へ引率。

 

また世界のイノベーションの中心地シリコンバレー・スタンフォード大学で、2012年から2013年、イノベーション研究に専心し、その成果を北海道での実践に活かしています。

札幌で起業した卒業生は10名を超えました。

 

バイタリティやばそうな先生です。

札幌で起業10人って凄いな!

 

北海道の大学教授がどうしてクラウドファンディング?

ここからが本題です。

このプロジェクトは要するに、

  • 北海道の有望な学生を10名、ハーバード大学の学会に連れて行きたい!
  • けど旅費足りない!
  • なのでクラウドファンディング挑戦!

ということだそうです。

 

今年9月、私の学会出席(@ハーバード大学)に10名の学生を同行させるために、クラウドファンディングにチャレンジすることを決意しました。

学生たちに、世界標準を肌で感じる経験をしてもらいたい。

世界をけん引していくリーダーに成長してほしい。

資質と能力にあふれる彼・彼女らに、その機会を与えたい。私の強い思いです。

 

どこかの企業とかがバーンとスポンサーにつけばいいんでしょうが、こういうクラウドファンディングで応援者を募るのもアリな気がします。

 

ハーバードの学会に連れていくのは、北海道の大学生で、選び抜かれた、熱い志を持つ10名。

 

25名の応募者から選考を経て10名の学生(北海学園大生、北海道教育大生、小樽商大生)を選びました。

 

参加する学生の決意表面&メッセージはこちらからご覧になれます。

  ↓  ↓  ↓ 

新着情報 「次世代グローバルリーダー研修ツアー」で北海道の若者を世界へ(菅原 秀幸(北海学園大学教授・国際経営学者)) - クラウドファンディング Readyfor (レディーフォー)

 

学生は費用の半分は自腹

残り半分をクラウドファンディングで

「海外に行きたいなら他人に甘える前に、自分でバイトせい!」と思われた方も多いかもですが、ご安心(?)ください、学生も費用の半分は自腹とのこと。

 

学生たちは一生懸命、努力・工夫を重ねて、渡航費・滞在費のおよそ半分を自分たちで賄います。

 

残りの半分を、皆さまにご協力をお願い申し上げる次第です。これからを担う若者に、ぜひともチャンスをお与えください。

 

若者の未来を創ることに、私は一身かけます。皆さまのご支援を、お願い致します。

 

それなりの期間の滞在となると、かなりの費用になるでしょうし、教授が全部自腹というのもそう簡単ではないでしょう。

 

秋くらいになると思いますが、報告会イベントを東京で開催したいと思っています。

 

ご興味湧いた方、北海道出身の方、北海道関係ないけど応援したい気持ちが湧いた方は、ぜひ応援(もしくはSNSでシェア)してあげてください〜(^.^)

   ↓   ↓   ↓

「次世代グローバルリーダー研修ツアー」で北海道の若者を世界へ(菅原 秀幸(北海学園大学教授・国際経営学者)) - クラウドファンディング Readyfor (レディーフォー)