横山弘毅のブログ Education & Marketing

教育イノベーションとマーケティングに関することを主に発信するブログです

ZOZO田端信太郎氏『ブランド人になれ!』を読んでみた

「さあ大いに炎上しよう。炎上しない人間など、燃えないゴミだ」『ブランド人になれ』田端信太郎

ブランド人になれ! 会社の奴隷解放宣言 (NewsPicks Book)

   ↓   ↓   ↓

ブランド人になれ! 会社の奴隷解放宣言 (NewsPicks Book)

 

LINEからZOZOに電撃移籍し、ツイッターでもたびたび炎上して常に話題のマーケッター、田端信太郎さんの最新刊。SNS全盛時代の「自分ブランディング」指南本です。

 

自分ブランド化に興味があるか別として、リクルート時代に伝説のフリーペーパー『R25』を創刊して大成功させ、LINE時代も広告ビジネスを急成長させた田端さんのマーケターとしての矜持と哲学圧倒的な結果を出せる働き方新人時代からここまでのビジネスパーソンに上り詰めた足跡を追体験できる「田端信太郎 半生記」といえる内容でとても刺激的。

 

以下、自分の備忘も含めて、気になったところをメモしておきます。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━


「死ぬこと以外は、かすり傷」


ハッと気がついた。R25がズッコケて億単位の巨額損失を出したところで、昔の武士のように打ち首になるわけではない。せいぜい会社をクビになるくらい。打ち首にくらべればカスリ傷だ。

 


「とにかく量をこなせ。量が質を生む」


MBAも2年間、医師の臨床実習も2年間、ビートルズのハンブルク時代の下積みも2年。20歳過ぎた大人がプロになる下積みに必要な時間が2年。2年間、限界を超えて仕事をし続けてキャパを広げる。

 


「35歳までにヘッドハンターから声がかからないとヤバい」

 

ヘッドハンターという人買いのレーダーに引っ掛からければ、あなたは業界に存在していないのと同じ。「R25を立ち上げた田端です」名刺がわりになる仕事をしているか。

 


「とにかく新しいものは何でも試せ」

 

経営層向けの講演で「ポケモンGOをやったことある人は?」と聞いたら殆ど手が挙がらなかった。若者に流行っているものを実際やるだけで、大きな差がつく。

 

「常に現地、現物、現場を体感しろ」

 

市場動向レポートなどどうでもいい。常にミーハーでいろ。評論家になるな。現場に行け。

 


「限界まで身銭を切る」

 

これからカネの価値はどんどん下がる。どんどん使って自分の知見を換えていけ。

勝間和代さんは最初のベストセラーの印税を全額自己投資に回した。ホリエモンは貯金が1000万円以上にならないようにしている。ZOZO前澤社長曰く「カネは使えば使うほど増える」。

 


「さあ大いに炎上しよう。炎上しない人間など、燃えないゴミだ」

 

ただし、ツイッターに「面と向かって言えないこと」は書かない。「泣き言」も書かない。

 


「たかがカネのために働くな」

 

カネではなくパッション。仕事とはカネで買えない最高のエンターテイメントである。

 

ナイキをつくったフィル・ナイトも、アップルをつくったスティーブ・ジョブズも、カネのためにやったわけじゃない。世界を変えるために情熱を注いだだけだ。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

最後はきっちりZOZOの宣伝にもなっていて恐れ入りましたm(._.)m(それはそれで勉強になる)

 

殻を破り、ぶっちぎりで突き抜けたい。

そんな方は、ぜひ手にとってみてください。

 

ブランド人になれ! 会社の奴隷解放宣言 (NewsPicks Book)

ブランド人になれ! 会社の奴隷解放宣言 (NewsPicks Book)