横山弘毅のブログ Education & Marketing

教育イノベーションとマーケティングに関することを主に発信するブログです

APUの寮に潜入してみた。そこで目撃した驚きの光景とは?

<残席25名&無料>「海外教育最先端」視察報告会!Android、Hubspot輩出のスタートアップ巨大集積施設「ケンブリッジ・イノベーションセンター(CIC)」、ハーバード大学、コロンビア大学等(オンライン参加有り) | Peatix

peatix.com

24時間365日異文化交流!留学生と相部屋が基本?APU(立命館アジア太平洋大)は寮も凄かった?!

f:id:hirokiyokoyama:20180722163249j:image

APU訪問記の続きです。

今回は、APUの寮の潜入リポートです。

 

潜入とは言ってもご安心ください。オープンキャンパスの学内ツアーの一環での見学ツアーでございます(^^)

 

f:id:hirokiyokoyama:20180727005147j:image

別府キャンパスのはずれにあるAPUの寮。

橋を渡ったその先にAPUの寮があります。

 

このAPUの寮(通称APハウス)には約1300人の学生さんが生活しているそうです。

 

世界中から集まった約1,300人の学生が生活を共にする学生寮「APハウス」。
国際学生と国内学生の比率は7:3です。APUに入学する国際学生は、日本の生活習慣やルールを 学ぶため、入学1年目をキャンパスに隣接する寮で過ごします。

 

さらに、入寮する学生のサポートもしっかりしています。親御さんは安心ですね。

 

APハウスには学生の成長を支援す るために教職員を配置しているほか、レジデント・アシスタント(RA)と呼ばれる学生が居住していま す。RAは寮生の生活サポートや交流促進の役割を担っています。

※APU公式サイトより引用

 

さて、さっそく訪問リポート。

半端じゃない暑さのなか歩いていくと(5分くらい)、やたら立派な建物が出現、、、!


f:id:hirokiyokoyama:20180727005136j:image

ま、まさかこれが寮?!( ゚д゚)

そうです。これがAPUの寮なんです。

 

f:id:hirokiyokoyama:20180727004253j:image

寮の玄関を進むとロビー的な場所に。

ホテルですかここは?! というくらいしっかりとした建物です。


f:id:hirokiyokoyama:20180727004240j:image

奥に進むと、、、畳の座敷が出現!


f:id:hirokiyokoyama:20180727004227j:image

何やら課題に取り組むAPUの学生に遭遇。

聞きなれない外国語(アジア圏?)で話していたので、何をしていたかは分かりませんでした。

 

生活環境からして完全にグローバル化されています。恐るべしAPU。

 

日本人&世界80カ国以上からの留学生が「ごちゃ混ぜ」生活

訪問当日はオープンキャンパスということで、寮内には学生はあまりいませんでしたが、普段は日本人&世界80カ国以上からの留学生がごちゃ混ぜで生活しています。

 

先日テレビで放映されていた多国籍料理パーティをしている様子

  ↓   ↓   ↓

f:id:hirokiyokoyama:20180727005427j:image

f:id:hirokiyokoyama:20180727005421j:image

1年生は基本的に寮に入るため、嫌でも外国人留学生と交流を持つことが宿命づけられるのです。

 

f:id:hirokiyokoyama:20180727090936j:image

APハウスの共同キッチン。


f:id:hirokiyokoyama:20180727090930j:image

結構広いです。


f:id:hirokiyokoyama:20180727090944j:image

先程テレビに映っていたリビング部分です。

 

部屋は日本人と外国人留学生がペアで相部屋に

f:id:hirokiyokoyama:20180727090814j:image

部屋も見学しましたが、学生が生活するには充分すぎる環境でした。


f:id:hirokiyokoyama:20180727005406j:image

しかも、APUの寮は、原則は日本人と外国人留学生が相部屋という決まり。

 

海外留学だとありがちな

「結局、日本人だけで固まってしまった」

「外国人と交流できなかった」

ということは起こり得ません。


f:id:hirokiyokoyama:20180727005414j:image

日本人の学生は相部屋の留学生パートナーからグローバルとは何ぞやを日々学び、外国人留学生は日本人の相部屋パートナーから日本語や日本文化について学ぶ、という持ちつ持たれつの関係になっています。

※ひとり部屋(個室)もあります。

 

国内だけど海外留学とほぼ同じ生活環境がAPハウスにはありました
f:id:hirokiyokoyama:20180727004233j:image

全学生6000名の半分が外国人留学生、というだけでも凄まじいですが、入学したからには強制的にでも外国人と交流し、さまざまな学びや気づきを得られる仕組みがある点は素晴らしいなと思いました。

 

世界中から集まった約1,300人の学生が生活を共にする学生寮「APハウス」

  ↓   ↓   ↓

http://www.apu.ac.jp/home/life/content1/