横山弘毅のブログ Education & Marketing

教育イノベーションとマーケティングに関することを主に発信するブログです

未来の教育を映像化!Microsoft「プロダクティビティ・フューチャービジョン」が凄い件

未来予測したコンセプト動画が描く「教育の未来」が斬新!・・・と思ったら (汗)

f:id:hirokiyokoyama:20180930090840p:image

いきなりですが、まずはこちらの動画を見てください。

マイクロソフトが制作している未来を予測したコンセプト動画「Productivity Future Vision(プロダクティビティ・フューチャービジョン」という動画です。

  ↓    ↓    ↓

youtu.be

 

この動画の冒頭に描かれる「教育の未来」が斬新!と思ったら、この動画、なんと2009年の制作でした(驚)。2009年というと、iPhoneが発売されて少しあとくらいでしょうか。

 

こんなかんじで、透明なボードに、遠く離れた(と、思われる)別の国の子供同士が向かい合い、コミュニケーションを取り合っています。

f:id:hirokiyokoyama:20180930090847p:image

喋った言葉は、瞬時に文字起こしされて、しかも翻訳されている! 

 

f:id:hirokiyokoyama:20180930090859p:image

透明なボードを指でなぞると、絵が描かれ(中央の犬の絵)、しかも動き出す!

未来の教室って、こんなかんじにかるかも!という動画です。

 

他にも、こんなのものもありました。

一見、ただの新聞かと思いきや・・・。 

f:id:hirokiyokoyama:20180930090930p:image

実は、紙のような薄さのグニャグニャ曲がるデジタルデバイスらしい!

タブレットのように指でなぞってコンテンツをめくり、写真だとわかりませんが、右側のグラフや数値をとかはリアルタイムで動いています。(Productivity Future Vision(2009)」の4:29くらいに登場しています)

 

さらに、会議室の様子。

f:id:hirokiyokoyama:20180930091313p:image

これも透明なボードに、すべてデータが写しだされているかんじです。

 

f:id:hirokiyokoyama:20180930113236p:image

手元の小型のデバイスとデータがリンクして、リアルタイムで映し出されている。

これは2018年だと、「スマホやタブレットとクラウド連携する」みたいなかんじで、現実になっているかもですね。 

 

これは、デスクトップPCです。

すごいかっこいい!

f:id:hirokiyokoyama:20180930091323p:image

全部、透明のボード?画面?に表示されています。 

 

f:id:hirokiyokoyama:20180930091338p:image

こんなかんじで、すべてタッチして操作。

これも、現在のPCだと実現していますね。

でも、10年前だと、スマホはまだしも、大型画面のPCも、マウスやキーボードなしで操作はイメージ湧かなかったですね。

 

f:id:hirokiyokoyama:20180930091345p:image

さすがに、ディスプレイはまだ透けてない(笑)。 

 

横から見るとこんなかんじ。

f:id:hirokiyokoyama:20180930091542p:image

 

最後に、緑が美しい庭?での風景。

タブレット風の透明なデバイスをかざして、なにかデータ解析しています。

f:id:hirokiyokoyama:20180930091548p:image

「この葉っぱ元気かな?」みたいなかんじですかね? 笑

  

f:id:hirokiyokoyama:20180930091555p:image

先ほどのデータに見入る夫婦。

テクノロジーと自然のある生活が融合している様子が、なんだかいいかんじです(´∀`)

 

マイクロソフトでは、ビル・ゲイツが会社を率いていた時代から、社員が「こんな未来がくるぞ!」とワクワクできるイメージが湧くようにするために、こうした「未来予測」のコンセプト動画を制作していたそうです。

 

冒頭で見ていなかった方はこちらから 

  ↓     ↓      ↓

www.youtube.com

 

具体的に映像で見せられると、テンションも上がりますね! 

こちらののサイトに、他の年の「Productivity Future Vision(プロダクティビティ・フューチャービジョン」もまとめてありました。

  ↓     ↓    ↓

inote.co.jp

 

この動画では「未来の教室」として描かれていますが、日本以外の国だと、結構すでに現実になっていたりします。

韓国は、とっくに電子黒板&電子教科書に切り替わっていますし、アメリカやヨーロッパ、シンガポールなんかも進んでいます。

中国も急速に教育のデジタル化(Edtech)が進んでいるので、日本も気づいたら「教育後進国」に陥っている、となりかねません(というか、実際なりつつある)。

 

でも、こういう動画があると、いろんな関係者も生徒も親も、イメージが湧いていいなあ〜と思いました!

 

追伸.

マイクロソフトの 未来予測のコンセプト動画「Productivity Future Vision(プロダクティビティ・フューチャービジョン」については、この本(『マイクロソフト 再始動する最強企業』※まだ読み途中です)に詳しく書いてあったので、こちらもご興味ある方はぜひ(^_^)

 ↓     ↓    ↓ 

マイクロソフト 再始動する最強企業

マイクロソフト 再始動する最強企業