横山弘毅のブログ Education & Marketing

教育イノベーションとマーケティングに関することを主に発信するブログです

広島叡智学園を訪問!「国際バカロレア×地域連携の学び」瀬戸内の離島の次世代型グローバルスクールが凄い!

f:id:hirokiyokoyama:20190529012926p:plain 

広島叡智学園(Hiroshima Global Academy〔HiGA (ハイガ)〕)を訪問!国際バカロレア(IB)と地域連携の学びを融合した次世代の全寮生中高一貫校!

こんにちは、横山です。

先週末に、瀬戸内の離島・大崎上島にこの春に新たに開校した広島県立広島叡智学園(Hiroshima Global Academy=通称 HiGA ハイガ)を訪問してきました。

 

f:id:hirokiyokoyama:20190527182712j:plain

いろいろなりゆきもあって(笑)、広島大学教育学部の皆さんと訪問。 

みんな元気でした(^ ^)  

 

広島叡智学園は、国際バカロレア(IB)認定を目指し、海外大学への進学に備えた教育プログラムを用意する先進的な学校です。

 

広島県は大崎上島町に2019年春に開校する全寮制の中高一貫校「広島叡智(えいち)学園」について、中学生から海外の大学進学に備えた教育プログラムを展開する。高校卒業時に海外大学に進学する審査に使われる国際バカロレア(IB)の中学生向けの教育プログラム「ミドル・イヤーズ・プログラム」(MYP)を実施する。

 

アカデミックな英語力の養成を目指す広島叡智学園。

f:id:hirokiyokoyama:20190602123111j:image

開校前からニュースなどにも度々取り上げられ、教育業界で注目を集めています。

 

www.asahi.com

www.nikkei.com

 

今回は、そんな広島叡智学園に実際に訪問して、先生方にもいろいろとお話を聞いてきました(^ ^)

 

広島県産の木材がふんだんに使われた、開放感あふれる校舎

叡智学園を訪問して、まず驚いたのが校舎。

地元産の木材をふんだんに使用した、開放感あふれるオシャレな校舎。


f:id:hirokiyokoyama:20190527182640j:image

こちらは職員室。

なんとフリーアドレス(座席を固定しない)!

どこかのオシャレなコワーキングスペースかと見間違えるほど。

退勤時はすべて片付けて、個人情報含めてすべて鍵付きロッカーに格納。

書類の積みっぱなし、は絶対に起きないシステムですね。

学生もテンション上がりまくりでした。


f:id:hirokiyokoyama:20190527182709j:image

こちらは校舎の中庭。

まだ芝生は養成中とのことでしたが、夏頃にはフサフサになるのではと。

晴れた日は気持ちよさそうです(^ ^) 

 

学校の常識を覆す?!仕切りのない教室! 

つづいて教室を案内していただくと、これまたビックリ。

教室に「壁」がない・・・!


f:id:hirokiyokoyama:20190527182706j:image

奥に見えるのが教室ですが、ご覧の通り仕切りがありません。

完全にオープンな学習空間となっています。

手前に見えているのは実は図書館で、生徒は自由に調べ物をしたり、チームごとにディスカッションしたりと、教室を行き来して学習ができる設計になっているのです。


f:id:hirokiyokoyama:20190527182629j:image

再びテンションが上がる学生たち。

わかる。わかるよ。

これはテンション上がる。

ピンクじゃないけど、学生たちの動きは林家ペーパー化してました。


f:id:hirokiyokoyama:20190527182719j:image

これは教室の外ですが「Language Center」の文字が。

叡智学園には「クラス」ごとの教室はありません。

大学のように授業ごとに教室を移動します。

ここは「英語」「国語」の授業を受ける教室棟に将来的になるとのことで、こうして名前がついているのです。

 

国際バカロレア(IB)の掲げる「10の理想の学習者像」があちこちに 

 また学校内を見学していると、あちらこちらに国際バカロレア(IB)の「10の理想の学習者像」が掲示されていました。


f:id:hirokiyokoyama:20190527182644j:image

こんなかんじであちこちに。

 

f:id:hirokiyokoyama:20190527182724j:image

常に生徒が「理想の学習者像」を意識できるよう、目につくところに貼ってありました。

 

国際バカロレア(IB)が掲げる「理想の学習者像」

  1. 探求する人
  2. 知識のある人
  3. 考える人
  4. コミュニケーションが出来る人
  5. 信念を持つ人
  6. 心を開く人
  7. 思いやりのある人
  8. 挑戦する人
  9. バランスの取れた人
  10. 振り返りができる人

 

自分がどこまでできているか、心もとないですが(笑)。

 

地域と連携した学習「未来創造科」!

また、 広島叡智学園ではIB(国際バカロレア)だけではなく、瀬戸内の離島のいう地の利を生かした地域連携の学び「未来創造科(Global-Project Based Learning」が用意されています。

 
f:id:hirokiyokoyama:20190527182651j:image

こちらは学校内に掲示されていた学校周辺の探索マップ。

英語だけでなく、学校のある大崎上島の地域の人とも連携した学びの場があるのも叡智学園の大きな特徴です。

 

素晴らしい施設の数々!

叡智学園を訪問して印象に残ったのが、やはり素晴らしい施設の数々。

既存の学校の概念を覆す、デザイン性溢れる開放的な空間設計が素晴らしかったです。


f:id:hirokiyokoyama:20190527182715j:image

こちらは音楽室とカフェテリア(食堂)が一体化したホール。

奥に見えるのが音楽室です(!)。


f:id:hirokiyokoyama:20190527182648j:image

ホールのうしろがわから撮影するとこんなかんじ。

普段は手前のカフェテリアスペースで食事。

入学式は奥の音楽室の仕切りを開けて、壇上のようにして執り行ったそうです。 


f:id:hirokiyokoyama:20190527182700j:image

こちらが広島叡智学園の寮です!

お、お、お、お、おしゃれ(゚o゚;;

北欧のコテージみたいです(行ったことないけど)。



寮のなかも見せていただだきました。

こんな居心地のいい寮なら、自分が住みたい!笑

中1で親元離れて寮で暮らすって大変ですよね。

 

先生方にもお話をいろいろ伺いましたが、まだ立ち上げたばかりの新設の学校ということで、試行錯誤の連続だそうです。

でも、「新しい学校、学びの場を、自分たちがつくっている」というパッションとベンチャースピリットにあふれた先生方で、やりがいもとても大きいようにお見受けしました。

「1期生だから、叡智学園を選んだ」

という志望理由の生徒さんもいるそうで、彼らの成長と活躍がとても楽しみです(*^_^*)

来年、再来年の生徒が入学し、いまの中1の世代が高1になるときには、留学生も入学し、本当の意味での国際色豊かな学校生活がスタートします。

これからの動向に注目です!

 

f:id:hirokiyokoyama:20190527182712j:image

ということで、瀬戸内の離島にこの春新しく誕生した、注目の全寮制グローバルスクール広島叡智学園の訪問リポートでした(^^)

皆さん広島叡智学園と「瀬戸内の教育の島」大崎上島にぜひご注目ください〜!

 

higa-s.jp